2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06
スポンサーサイト
-------- --
--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


なんだかんだで結構面白かったStrikerSでしたね。

一応頑張ったので本編を見た方に見てもらえると嬉しいです。(動画みれない方も)

いろんな人の想いがそれぞれにありながら今回の戦いもこれで終わりです。

という事で魔法少女リリカルなのはStrikerS最終話「約束の空へ」にTake off!!

2007y09m24d_193134251.jpg


画像の順番が多少ゴチャゴチャになりましたが一応、→この矢印の方向に上から下へ降りていく感じです。

後、画像が記事より大きくなったので右にずらして見た方が見やすいかもですよ♪


2007y09m24d_193547745new1.jpg


聖王のゆりかご内のなのはとはやて達。
出口がシャットダウンされる。シャッハがフェイトを助けにいこうとするがヴィロッサが負傷してる体じゃ無理だといい自分で行こうとする。
するとフェイトから通信が。こちらは自力で脱出できると言う。
その後、きじんの素体が生きてるかもしれないと言った。
道連れには出来ないと言うフェイト。
「ですが・・・。」とシャッハ。「止めます!」とフェイトが言う。
「シャーリー!」と叫び何かを伝える。この2人は短期間で通じ合える関係になったのかも。


2007y09m24d_193826073new2.jpg


一方、こっちはアギトとシグナムのいる地上本部。
シグナムが空に上がるかお前はどうする?と聞いたのに対してアギトはお前はダンナを殺したと敵意を持った声で言う。
「だけど、騎士として誇りのある最後をくれた。ダンナはあんたに私を託した。・・・だからあんたと行く。傍にいて、見極めてやる。あんたがもし、ダンナの言葉を裏切るような真似をしたら・・・」
「その時は、お前が私を焼き殺せ。」とシグナムが言う。
そして、アギトはユニゾンをする。(色は薄いピンク?)


2007y09m24d_194013367new3.jpg


こっちはヴァイスとスバル・ティアナ。
聖王のゆりかごは奥にいくほどAMFが強くなる。ぎりぎりの所までウイングロード使ってバイクで進めとヴァイスは言う。
通り道の近くにいるガジェットと次々と破壊していくヴァイス。
そして、スバルとティアナは聖王のゆりかごへ侵入する。


2007y09m24d_194318273new4.jpg


久しぶりの2ndモードのシグナム。アギトとのユニゾンで更にパワーアップして全ての敵を一撃で破壊。
そこでシグナム「何故だろうなあ、アギト。お前との融合は不思議と心が温まる。ん?アギト?」
泣きながら「何でもねえ。何でもねえよ!」とアギト。
敵がくるとルキノが言う。
「行くぞアギト!」とシグナムが言うとアギトは「おう!シグナム!」と言う。
ここで初めてアギトがシグナムと呼んだのには深い意味があるんだと思う。ここで初めてシグナムを信じれたのではないでしょうか?

画像はミスで消してしまったのでないが、キャロは地上をヴォルテールと守りエリオはフェイトを助けに行く。
ここでキャロがフリードとエリオにスピードブーストをフルドライブで贈る。



2007y09m24d_194444257new5.jpg


はやてとなのはを助けるために前へ進むヴィータ。
そこに現れたのがさっきストームレイダーから出発したスバル・ティアナだった。
私たちが助けに行きますとスバルとティアナが言う。
「あいつら・・・」とヴィータ。嬉しそうな表情をみせる。
ティアナが魔力が結合しない。AMFが強いからだ。
そこでスバルが「でも、戦闘機人モードなら」と言う。魔力とは違いますから。
この2人も最初とは違う感じになってきましたね。友達から親友になった感じでしょうか?


2007y09m24d_194723966new7.jpg


聖王のゆりかご内の話の続き。
シャーリーとフェイトの協力のおかげで崩れるのを防いだ。
だが、止まったのに安心したフェイトの頭上のヒビが割れ岩が落ちてきた。
そこに現れてフェイトを救ったのはエリオだった。
おい!何、俺の嫁勝手に抱いてるんだ!なんて思ってませんよ?ww


2007y09m24d_195017125new8.jpg


「あの日のなのはさんに憧れて、選んだこの道。母さん、銀姉、ちょっとだけ力を貸して!」
前回の話でギンガから借りたブリッツキャリバーも装備するスバル。
装備時は色が白だったけど、途中でマッハと同じ色に。
これで、本来のSAが使えるようになったわけですね。
壁をぶっ壊して、なのはとはやて、リィン2とクアットロを無事に保護した。


2007y09m24d_195114318new10.jpg


「スカリエッティ本拠地、振動停止。突入隊及びライトニング1、ライトニング3脱出確認!」とルキノ。

「最深部の機動六課メンバー・・・全員確認」と誰かw


2007y09m24d_195119185.jpg


安心したのかここでクロノ君がため息をひとつww


2007y09m24d_195322332new11.jpg


皆が見守る中、聖王のゆりかごは時空管理局により撃破。
シャーリーがすごいテンションで盛り上がっていたらシャマル先生に注意されましたw
理由は今回、頑張って敵を倒し仲間を救出した隊長陣とフォワード陣が寝ていたからである。
そして、ザフィは未だに犬モードであるwwwww


2007y09m24d_195417421new13.jpg


安心のあまりかキャロがフェイトに抱きつく。これはこれでいいシーンでとても良いだがエリオは何をやっている。何照れてる。
今回はフェイトとくっつきすぎじゃないのか?
と何て思ってませんよ!よく頑張ったなエリオ!ww

今回の事件は後からJS(ジェイル・スカリエッティ)事件と名づけられたのは事件が終わって随分経った後の事。


2007y09m24d_195438061.jpg


前半終了!で、この長さって・・・これからまだ倍書かなきゃならないのかw
頑張ります!


2007y09m24d_195715257.jpg


これがなのはシリーズ最後のスクリーンショット!・・・だよね?ww


2007y09m24d_200352778new14.jpg


事件が終わっても、反省してないウーノ・クアットロ・トーレ・セッテ・スカリエッティは他の機人とは別に別次元の牢屋に収容されている。

2007y09m24d_200552701new15.jpg


事件後、捜査に積極的だった機人はミッド地上の隔離施設で保護している。
ルーテシアとアギトも自分の意思でその中に入っている。
ここで正式にアギトは、ツンデレになったのでちゃんと見といてくださいねw
ルーテシアの母は生きていました。病院で治療中です。


2007y09m24d_200630425.jpg


ヴィヴィオは一時保護と検査だけで済んだようですね。この笑顔をまた見れて良かった!

画像ないですがヴィロッサがいい事言ってました。
「どんな気持ちも、どんな思いも、強くなりすぎれば裏返ってしまうものさ」と・・・。
確かになぁ。微妙にプレシアの事言ってるよなw

ここも画像なくてすいません。

スバル「そう。機動六課の試験運用期間は1年間。春が来たら私たちは卒業になります。」


2007y09m24d_200855654new16.jpg


いきなり飛んでこちらはゲンヤとシグナムw
ゲンヤ「女房やゼスト隊の皆もやっとゆっくる眠れるだろうよ。」
と言い、花束を置こうとするとそこにはもう花束が。
後ろを振り返るとオーリスが立っていた。敬礼だけして帰っていった。


2007y09m24d_201354784new20.jpg


そして・・・。

1年たったので機動六課は任務を終えて解散。はやてが部隊員にあいさつ。
お別れ2次会の話とかをしていても下を向いているスバル。
理由はなのはとももうお別れで、次の配置がティアナと違ったから。
すると後ろから声がかけられた。なのはだった。

案内されたのは桜は満開に咲いている所だった。
フェイト「お別れと始まりの季節につきものな花なんだ。」と言う。
そこでヴィータからの「フォワード一同整列!」がかかった。
なのは「さて、まずは4人とも1年間訓練も任務のよく頑張りました。」
ヴィータ「この1年間、私はあんまり褒めた事無かったが、お前ら・・まぁ、随分強くなった。」
驚きの顔を見せるフォワード陣。
なのは「辛い訓練、きつい状況、困難な任務、だけど、一生懸命頑張って、負けずに全部クリアしてくれた。皆本当に強くなった。」

なのは「4人とももう立派なStrikerだよ!」


2007y09m24d_201511324new21.jpg


その言葉で泣くフォワード陣。
に対してヴィータは「泣くな、バカタレどもが。」と泣きながらw

なのは「さて、せっかくの卒業、せっかくの桜吹雪湿っぽいのは無しにしよう!」


2007y09m24d_201549529new22.jpg

「あぁ。」と言いシグナムが前に出る。


2007y09m24d_201714791.jpg


「自分の相棒、連れてきてるだろうな?」とヴィータ。

「えっ?えっ??」と全く状況を理解出来ないフェイトw


2007y09m24d_201639681.jpg


シグナム「何だ、お前は聞いていなかったのか?」


2007y09m24d_201617459.jpg


なのは「全力前回!手加減なし!機動六課で最後の模擬戦!!」


2007y09m24d_201740819.jpg


驚きながらも模擬戦が楽しみなフォワード陣。


2007y09m24d_201813706new24.jpg


フェイトは本当に何が起こってるのかわからないような感じでおどおどしてますww


2007y09m24d_201808098.jpg


エリオ「フェイトさんもお願いします!」
キャロ「頑張って勝ちます!」

この2人に言われたらもう断れないのがフェイトですよねww


2007y09m24d_201821017.jpg


ヴィヴィオに「頑張って♪」と言われるフェイト。このヴィヴィオが最高に可愛い!!
ここら辺で、EDの前奏入ります。


2007y09m24d_202026848new25.jpg


ここで全員戦闘態勢に。いやいやこのメンツに勝てる人間いないってw
やっぱりフェイトも何だかんだで参戦www


2007y09m24d_202107116new26.jpg


こっちもこっちで勝てる奴、隊長陣くらいでしょうねww
いやはや、強くなったよ・・・。


2007y09m24d_202118432new27.jpg


ギンガ「それでは・・・、」
はやて「レディー・・・」


2007y09m24d_202421325new28.jpg


はやて・ギンガ「ごー!」

一応、本編はここまで。EDのスタッフロールもやります。


2007y09m24d_202532778new29.jpg


八神はやて二佐
特別捜査官に復帰。地上に腰を据え、密輸物、違法魔道師関連の捜査指揮を担当。
守護騎士一同とともに、職務を続ける。



2007y09m24d_202628548new30.jpg


フェイト・T・ハラオウン執務官
副官シャリオ・フィニーノとともに次元航行部隊に復隊。


ティアナ・ランスター執務官補佐
フェイトの2人目の補佐官として、執務官になるための実務研修
夢に向かって進行中



2007y09m24d_203022184new31.jpg


ルーテシア・アルビーノ
魔力の大幅封印後、無人世界への隔離による保護観察処分が決定。
長い隔離期間を、母や召喚獣たちとともに静かに暮らす。


アルト・クラエッタ一等陸士
地上本部ヘリパイロットに正式採用。


ヴァイス・グランセニック陸曹長
地上本部ヘリパイロット
返納していた武装局員資格を再取得
パイロット兼狙撃手としての道に戻る。


グリフィス・ロウラン事務官
次元航行部隊に転属
艦船での事務業務に従事する。


ルキノ・リリエ事務官補佐
グリフィスの補佐官を勤めつつ、艦船操舵手としての道を進む。


キャロ・ル・ルシエ二等陸士
前所属の辺境自然保護隊に復帰。


エリオ・モンディアル二等陸士
辺境自然保護隊へ希望転属。


竜騎士・竜召喚師として自然保護、密猟者対策業務において活躍。


2007y09m24d_203222086new32.jpg


高町ヴィヴィオ
本人の希望により、聖王教会系列の魔法学院に入学
母親とその友人達に見守られ、ごく普通の女の子としての人生を歩みはじめる。



2007y09m24d_203327540new33.jpg


ギンガ・ナカジマ陸曹
関係者の指導のもと、収容された戦闘機人たちの更正プログラムに参加
プログラムは順調に進行中。



2007y09m24d_203445342new34.jpg

スバル・ナカジマ一等陸士
本人の希望転属先に配置
災害対策・人命救助の最高鋒
特別救助隊のフォワードトップとして活躍
災害に見舞われた人々の命を救い続ける。



2007y09m24d_203546370new35.jpg

高町なのは一等空尉
JS事件の功績評価による昇進を辞退
戦技教導官・空戦魔道として現場に残り、後進を守り、育て続ける。


「さーて、それじゃあ元気に、頑張って行くよ!」


2007y09m24d_203557806.jpg


終わりです。

何だか長かったようであっという間でした。
酷評されてる割に再生数回ってるのは皆、何だかんだでリリなの好きなでしょうねw
僕もこの作品を一番愛しているだけあってうるさくいいますが、今回は皆さんが言う程悪い出来ではなかったのではないでしょうか?
確かに中盤はグダグダしたりしてましたが最終的に今回の最終話で話は上手くまとまって終わりましたし。
しいて言うならキャラが多くなった分、一期や二期より、1キャラの話が短く感情移入が出来なかったのがこのStrikerSの難点だったと思います。
それでも、全員のキャラの想いは何となくではありますがわかりますし、物語を楽しむに何ら問題ないくらいのものだったと思います。

StrikeSを見た感想としては、

本当に俺はこの作品が大好きだ!

です!

もう、それ以外の何でもないです!わかる人にはわかるハズ!

という事でかなり雑な文、画像のサイズの違い・配置の違い、いろいろミスはありましたがここまで読んでくださった方本当にどうもありがとうございます。

画像加工に3時間、記事作成に5時間かかったレビューもこれで終わりです。
書くまで長いケド、書き終わったらそれで終わりってちょっと寂しいなぁと思いつつも早く寝たいので今日はこれで!

これからも、魔法少女リリカルなのはシリーズを愛し続けていくイカロスでした^^
スポンサーサイト
全て   CM:0    TB:4  
Comment

コメント非表示

Track Back
Track Back URL
≫≫  http://ikarosunoheya.blog93.fc2.com/tb.php/157-cf365dbe
アニメディア 2007年 10月号 [雑誌]あの日のあの人に選んだこの道・・・。教えられ、鍛えられ、支えられ・・・ここまでやってきた。そして今・・・今度は私があの人を救う番・・・。スバル・ナカジマいきます!!!
人命救助に関する最新ブログ、ユーチューブ、ネットショッピングからマッシュアップした口コミ情報を提供しています。
プレサーチ 2007-09-25 Tue 10:29 
品質評価 48 / 萌え評価 40 / 燃え評価 24 / ギャグ評価 11 / シリアス評価 61 / お色気評価 11 / 総合評価 33レビュー数 154 件 最終話「約束の空へ」についてのレビューです。
魔法少女リリカルなのはについての最近の情報です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。