2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09
スポンサーサイト
-------- --
--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DSC00277.jpg


前回とは違いすごい新展開の回でした。
適当に軽く内容もまとめると、
ロマリア行きがメインの話でそこの皇が虚無の使い手だったり、そこの騎士団の隊長が皇の使い魔でガンダールヴだったりとか・・・。
聖地を奪還したい皇。力で奪うのはがりあと変わらないとルイズ・サイト。
その前にガリアをどうにかしようとロマリアと協力するサイト・ルイズ。
サイトの新しい武器、銃、戦車etc・・・。
始祖の祈祷書で新しい虚無の呪文(世界扉)を覚えたロマリア皇。
その呪文が現実世界への扉だったり・・・。
こここそが今回の副題になっている所ですね。サイト帰っちゃうの?
コルベールに現実世界から持ってきた唯一のものノーパソを渡す。
電源が入るようになり、コルベールにネットに繋いでくれと言われるが、回線なしで繋がらないだろと思ったケド一応やってみたら、繋がった。そこでメールを確認したら・・・そこには毎日2~3件もの親からのメール。

最後のメールの内容

才人がいなくなってから一年以上が過ぎました。
今、どこにいるのですか?
いろんな人に頼んで、探していますが、見つかりません。
もしかしたら、メールを受け取れるかもしれないと思い、料金も払い続けています。
今日はあなたの好きなハンバーグを作りました。
タマネギを刻んでいるうちに、なんだか泣けてしまいました。
生きていますか?
それだけを心配しています。
他は何もいりません。
あなたが何をしていようが、かまいません。
ただ、顔を見せてください。

・・・何か、すごく悲しくなりました。
心配している家族がいる。でも、こっちには守らなければいけない人がいる。
これってどちらにすればいいか何て選べませんよね・・・。
まぁ、リアルは話をすると月日はこっちと同時進行で進んでいますねw
てっきり、あっちでは夢落ちとか時間が全く経ってないとかいう落ちかと思ったんですがww
ちょっと前にルイズを心配させない為に親がいないと言ったんですが、このことで嘘がバレました。
次の日、すごくルイズが優しかった。理由は昨日の一件があったから。
何でも言うことを聞くとか、プレゼントをくれたり、ずっと笑顔なルイズに違和感を持つがこれは本当に本心だった。
ずっと笑っていたのには理由があって、この笑顔はこれからずっと一緒にいたとして、その一生分の笑顔を出したらしい。
水を一杯ついで飲ませてくれた。
「わたしね、もう、一生笑わない」
「一生誰も愛さない。でもあんたはだめ。誰かを好きになって、わたしにしてくれたみたいに、その子を守ってあげて。あんたの世界で・・・」ここでふと眠気にさらされるサイト。
皇の世界扉でルイズはサイトの世界へ強制的に帰らそうとする。
「さようなら。わたしの世界で一番大事な人」

もう、何ていうか、ルイズ変わったなぁと。
内容的にはもうガリアとの対決、聖地奪還で終わりそうな感じですね。
12巻は物語が全然進まなくて面白くなかったですが、終盤にかけての最後の休みみたいな感じであれはあれで良かったと思いました。
サイトは現実世界に返ったのか?聖地奪還はできるのかなどいろいろ気になりますね。
まぁ、次巻をお楽しみにってことで今日はこれで。
それでは☆

スポンサーサイト
全て   CM:2    TB:0  
Comment
初めまして☆
はじめましてAOQと申します
今後もコメントを投稿したりするかも知れないのでよろしくお願いします
さてさて、今回のゼロの使い魔、ものすごい急展開でしたね
もう、先が気になって気になって勉強が手につかなくて本当に困っています(苦笑)
受験生なので「ここからが追い込み!」というところでこういうことされてしまうと、本当にもう切なくて夜も眠れません(決して誇張表現ではありません)
今までの傾向から行くと次巻が出るのは3ヵ月後か4ヵ月後になると思いますが、この状況下で受験に合格しているのか心配です(苦笑)
公に出るコメントなのに大部分が私事になってしまいましたがご勘弁を・・・
多分「ルイズLOVE!!」なのでゼロの使い魔関係以外では顔を出さないと思いますがそのときはよろしくお願いします
ではでは、今回はこの辺で失礼します
from:AOQ URL  2007-12-27 Thu 02:02 [ Edit ] 
ミスを指摘します。

ー3行目
ガンダールヴではなく
ヴィンダールヴだったかと思います。

ー5行目
「ガリア」が平仮名表記になってます。

ですね。
訂正することをおすすめします。

いきなり訂正ばかりですみませんでした。
私も今回のゼロの使い魔には驚かされ、泣かされました。
ルイズのまた違った一面
才人を強く思い、自分を犠牲にする尊い一面を垣間みられました。
聖女の誕生とヴィンダールヴは言っていましたけど、周り(彼女においては才人)の幸せを第一に考えて、その人の為なら自分の人生を全て投げ出してもいいという人は、本当に聖女だと思います。
でも、そうなったら誰が聖女の幸せを作ってあげるのでしょうね?
やはり、それはゼロの使い魔でいうなら才人しかいないのでしょう。
次回作が早急に出る事を強く希望しますね(笑)
from:Saki URL  2008-01-05 Sat 03:33 [ Edit ] 

コメント非表示

Track Back
Track Back URL
≫≫  http://ikarosunoheya.blog93.fc2.com/tb.php/210-714764fb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。